【教室ウォッチ】ウィークエンド・フラ

最終更新: 2018年4月23日

こんにちは。毎日文化教室の佐藤です。

今日はまるで夏のような日差しの強い日になりました。

ハワイもかくやというこの暑さの中フラダンスの練習に励む、姫野さゆり先生のフラダンス教室にお邪魔しました。


今日見せて頂いたのは、「モロカイ・ジャム」という曲の練習です。先生に説明して頂いたところ、「ジャム」というのはパーティーのような楽しいリズムのことで、この曲もポップで軽快、ノリノリな雰囲気です。

はじめは曲をかけず、ひとつひとつの動作を確認しながら進めていきます。ステップ、腕の位置、表情など注意すべき点が細かくあって、フリを覚えるだけでも大変そうですが、皆さんさすがというもので、曲がかかるとさきほどのフリをあっさり再現して踊りきってしまいました。スゴイです…(*_*;

この「モロカイ・ジャム」は現代フラの楽曲ですがフリには古典フラの要素が入っており、一般的なフラのゆったりとしたイメージではなく、素早い動きを要求されるハードな曲なんだそうです。今日はこの暑熱の中で大変そうでしたが、皆さん暑さに負けないフラ魂で、真剣ながら楽しく練習をがんばっていらっしゃいました。本日は取材させて頂きありがとうございました(^^)/


こちらのフラダンス教室は、月に3回、土曜日の午後2時40分~3時40分に行われています。教室の詳細につきましてはこちらをクリックして下さい。

(講座の紹介ページへ移動します)


#フラダンス #教室 #久留米

171回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示