【教室ウォッチ】ハーモニカ入門

こんにちは。毎日文化教室のさとうです。

本日は月に2回のハーモニカ教室にお邪魔しました。

ひんやりとした空気の中に、ハーモニカの音色の響くすがすがしい午前でした。


今日のレッスンには4名の方が参加されました。

それぞれの進度に合わせて練習曲や課題が与えられており、1人が先生の指導を受けている間、他の方はそれぞれの課題を練習していました。

初心者の方はまず音階練習から始めます。

ハーモニカは音階の位置を目で確認しながら吹くことができないので、正確な音階で演奏するには口と手の感覚が頼りになるそうです。

左の写真の様に手元に基準マークがついているハーモニカもありますが、それでも自分の出す音をしっかり聞いて感覚をつかむことが大事、という先生のご指導でした。

他の方は複音ハーモニカや、オクターブの違う3本のハーモニカを使った曲の練習をなさっていました。

ですが今回は詳しいお話はお聞きできませんでしたので、また次回お邪魔した時に伺いたいと思います。


講師の岩谷先生と生徒さんたちの真剣な表情、熱心に取り組みながらも時折こぼれる笑顔・笑い声に、充実感を糧に努力することの素晴らしさを感じました。皆さんこれからも練習頑張ってください(^^)/