教養

教養

2017年1月14日

たのしい短歌

日々の暮らしの中で、発見したこと、感動した喜びや悲しみを言葉に置き換えて、〈今〉というかけがえのない時を短歌に残してみませんか。ご一緒に、日本語の豊かな美しい言葉を求め、すくいあげ、5・7・5・7・7にまとめてみましょう。

現代歌人協会会員

恒成 美代子